プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


達成感

よっしゃ!試験に受かった!

よっしゃ!試合に勝った!





学生時代には、

このような達成感が多いだろう。




一方、

仕事においての達成感はどうだろう?




よっしゃ!就職できた!

よっしゃ!出世できた!

よっしゃ!契約もらえた!

よっしゃ!自分の案が採用された!





という感じだろうか。




営業や開発に携わる人というのは、

そういう点で恵まれていると思う。




介護の仕事の場合、




よっしゃ!就職できた!

は別にして、




何があるだろうか?




よっしゃ!夜勤が終わった!

よっしゃ!有給もらえた!





…これは冗談として、




よっしゃ!Aさんがご飯を食べた!

よっしゃ!Bさんの排便があった!

よっしゃ!Cさんが笑った!

よっしゃ!Dさんの姿勢がよくなった!

よっしゃ!イベントが無事終わった





という感じだろうか。




それはそれで結構なことだとは思うのだが、




なかなかこういうもの↓はない。

よっしゃ!




だから、

福祉業界の人や公務員って

趣味でスポーツをしたがるのかな?




スポーツもいいけど、

やっぱ自分の仕事の中で、

よっしゃあああ!

って感じになりたいですよね。




でも、仕方がないかな、




介護の仕事の達成感というのは、

瞬発的なものではなくて、

ジワジワっとくる感じだからね。




これぐらいのテンションで良しとしようか。

よしよし!




☆本日の結論
「とは言いつつも、時々は弾ける達成感が欲しいです。」

例の記事の第3弾です→コチラ




今年から、




特に今年から、




当施設では、

入居者の誕生会を

かなり気合を入れてやってます。




一人一人の入居者の

脳裏に焼きつくくらいの

クオリティーを目指してやっています。




企画するスタッフも大変ですが、

明らかに入居者の反応が良いので、

やりがいや達成感もあるはずです。




もちろん、

ご家族にも協力してもらっていますし、

ご家族にもそのような気持ちになってもらいたい

と意図して企画しております。




これ以上は

書けませんが、




「入居者の誕生会」という

どこにでもあるような企画でも、




本気の本気で取り組むことで、

多くの波及効果を生むことになります。




☆本日の結論
「新たな企画より、既に行っていることのレベルアップ」

先日,

大きな自動車工場に

工場員として勤めている人と

話をする機会がありました。




福祉の仕事と比較して

それらの仕事のメリットは,

・仕事内容(役割)が明確である。

・職場の人間関係要素がほぼない

・よって常にワークグル―プである

・でもってサービス残業は存在しない


というのが私の仮説でした。




それをぶつけてみたところ,

やはり全て正解でした。




これが工場系の強みですよね。




デメリットとしては,

・身体が資本過ぎる

というのを予測していましたが,

それも正解でした。

まさに肉体労働なわけです。




他のデメリットとして

事前に私が考えていた仮説は,

・やりがいがない

・仕事について語り合うことがない


というものでした。




後者については,

やはり正解で,




同僚と飲みに行っても,

プライベートな話ばかりで,

仕事の話で盛り上がることはないそうです。




だって,

話すネタがないですからね。




我々の業界のように,

これからの介護を語り合ったり,

お互いの介護感をぶつけあったりすることは

ないのですよ。




ただし,

仕事に内在された

人間関係や顧客に対する不満や愚痴もないので,

いたってさわやかな飲み会となるのです。





最後に,

意外だったのが前者のやりがいについてです。




なんと,しっかりとあるんですよね。




いったいなにがやりがいになると思います?




それは,

自分の仕事が形として残る

からです。




その人は,

自分が作った車(車種)が走っているのを目にするだけで,

その実感を得るそうです。




建築関係の仕事をしている人も,

そういうことを言っていました。




仕事の結果が形として残る職種は,

モチベーションの面でメリットがあるんですよね。




てなわけで,

やりがいに関しては,

我々の業界の圧倒的勝利かと思っていましたが,

もしかすると,

負けているかもしれないと思い,

スッキリとしない展開となりました。




☆本日の結論
「福祉・介護について熱く語り合えることが,我々の仕事の大きなメリット。」

 | BLOG TOP |