プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


以前の記事で紹介したディズニー本は

もう読まれましたでしょうか?




あの本にはマネジメントの核心が

いくつか書かれているので、




私、




予告どおり、




早速、




パクっております。




しかも複数。




今日はその中の一つである、

「行動基準」について書きます。




※行動基準

「行動指針」と呼ばれることが多い。

「行動規準」「行動規範」とも表現される。

意味は全て同じと考えてOK。




ちなみに、これ、

パクリたてのホヤホヤです。




行動基準というのは、

「理念実現のためにどう考え行動するか?」

という基準です。




別の言い方をすれば、




行動基準とは、

その組織のトップの、

「うちのスタッフにはこういうことを大切にして、

こういう風に考えながら仕事して欲しいだよねぇ。」


という感覚を、

分かりやすく言語化したものです。




なので、もちろん、

理念が曖昧だったりお飾りだったりしている組織や

トップが何の目的も価値観も持ち合わせていない組織においては、

行動基準が存在する意味すらないということです。




ここらの部分は、

マニア学科の読者なら、

重々承知ですね。




さて、

ディズニーの行動指針が凄いのは、

シンプル且つ分かりやすいということです。




そこらの会社の

美辞麗句とはわけが違います。




特に社会福祉法人に代表される

介護業界の多くの組織が掲げているような…(以下自粛)




と、まあ、

ディズニーの場合は、

だからこそ、

短期契約のアルバイトにも

教え込むことが出来るわけなのです。




どういったものかと言うと、




「パークを訪れる全ての人が、

現実を忘れ、幸せな時間を過ごせるためには

キャストはどんな努力でも惜しんではいけない」


という理念を実現させるために、




1 Safety(安全)

2 Courtesy(礼儀正しさ)

3 Show(ショー)

4 Efficiency(効率)





という4つの行動基準を設けているのです。




詳しくはコチラ←必読




ディズニーが凄いのは、

これらがシンプル且つ分かりやすいだけでなく、

優先順位をつけていることです。




これが実践的であるがためのポイントです。




つまり、

「ショーマンシップを意識し過ぎて、

安全性を損なってしまっては、

本末転倒ですよ。」

ということを行動基準で教えているわけです。




予め、

この基準をスタッフ全員に示し、

日頃から徹底していれば、




・自分の仕事がなぜダメだったのか?

・なぜ上司に怒られたのか?

・どうすれば良かったのか?




ということが、

とても論理的に理解できるわけです。

理不尽さゼロなのです。




さすが欧米!

マネジメント先進国の面目躍如ですね。




この洗練されすぎの

素晴らしい行動基準は、

まんま介護施設でも使えてしまいます。




例えば、

「あんたねぇ、丁寧な声かけとかは立派だけど、

丁寧すぎて結果的に事故になったら意味ないのよ!」

という、いかにもありがちな介護主任の

ヒステリックで釈然としない説教も、




「You!もう一度行動基準をチェックして見なよ、

我が社では、礼儀正しさよりも安全が優先されているんだよ。

そこんとこミステイクしないでね。」

という、かなり共感&納得しやすいものに変わります。




おお!

これは使える!

よしパクろう!




と、思ったあなた!




ジャスタモーメンツ!




あくまで

「理念」あっての「行動基準」

ということをお忘れなく。





もし、

あなたの施設が、

「夢と魔法の王国」

であれば、

そのまんまでも問題ないかも知れませんが…。




パクるのは、

あくまでこのシステムであり、

内容は理念を元に自作する必要があります。




で、




私達が、




それをパクって、




「元気を創る」

という理念を実現するため、

今回あらためて、

どういう行動基準を言語化したかというと…

































































一度、バラエティー番組みたいに、

途中でコマーシャルを挟んでみたかったんだぁ。








さあ、




どういう行動基準を作ったかと言うと、
































次回に続く。




☆本日の結論
「今さらながらの内容なんだけど、今まではここまでピンとこなくてスルーしてたんだよなぁ。」




※行動基準論Z(全4回)は期間限定公開記事です。

もし再度の公開を希望される方は、

プロフォール欄にあるアドレスまで

「俺は別に読みたくはないけど、

そこまで言うなら読んでやってもいいぜ。」


とメールしてください。

 | BLOG TOP |