プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


とある会議で、




(とあるフロアの介護リーダー)

「あの~、ひとつ聞いてもいいですか?」





(とある上司)

「はい。」





「今、就寝時に当日入浴者以外の方の

 下着を替えているじゃないですか?」





「はいはい。」




「それって、汗をかかない今後の季節も

 続けないといけないですか?」





「続けたら何か問題があるの?」




「着替える時に利用者さんが

 寒い思いをするかなと思って。」





「部屋を暖かくしてても?」




「だって下着が冷たいじゃないですか。」




「なるほど。

 確かに、利用者がいない間の居室内は

 ほとんど換気してるから、

 タンスの中の下着も冷たくなってるわな。」





「そうなんですよ。

 ずっと着てて温かい下着を脱いで、

 冷たい下着を着るのは抵抗あると思うし、

 何より身体が冷えると思うんですよね。」





「実際に嫌がる利用者もいるの?」




「はい。」




「じゃあ、もし下着が冷たいという問題がなければ、

 新しい下着に着替えるということ自体は

 続けた方が良いと思う?」





「汗をかいてなければ、

 着替えなくてもそれほど問題ないと思いますけど…、

 まあ、下着が冷たくないのなら替えても良いかな

 とは思います。」





「じゃあ、こうしよう。

 明らかに下着の更衣を嫌がる人であり、

 且つそのとき下着に汗をかいていなければ、

 下着交換なしでOK。

 それ以外のケースは従来通り下着交換しましょう。

 但し、温かい下着を着てもらうという条件付きで。

 そういうことで良いですか?」





「はい。

 でも、どうやって各居室内にある下着を

 温かくしておくのですか?」





「それは次回の会議までに皆で考えてみてください。」




「うーん。(一同難しそうな顔)」




「難しい問題だけど色んな工夫を考えてみてよ。

 だって、

 着替える下着を温かくしている

 ってことまで配慮している特養って

 素敵やん。」





☆本日の結論
「読者の皆さん、良いアイデアを教えてください。」

 | BLOG TOP |