プロフィール

三代目元気の子

Author:三代目元気の子
初代、二代目に負けないよう、頑張ります!




最新トラックバック




医師のつくった「頭のよさ」テスト

という本があります。




人の認知特性を、

視覚優位、言語優位、聴覚優位

と分けて考える本です。




この手の本は多いでしょうが、

この本の良い所は、

自分で出来る簡易なテストを作っていることです。




自分は特に頭が悪いとは思わないけど、

なぜか現場で仕事をしていて、

テンパってしまう場面が多い

って人は、

是非、このテストをやってみてください。




もし、

視覚>>>言語、聴覚

だとしたら、




・申し送りの内容が頭に入らない

・言葉による連携でミスをする

・カンファレンスで上手く伝えられない

・文章を書くのがなぜか苦手

・利用者の顔は分かるが名前が出てこない

・上司に叱られた時、表情が気になり言葉が入ってこない

といった悩みがあるかもしれません。




もし、

聴覚、言語>>>視覚

であれば、




・現場の様子を瞬時に理解するのが難しい

・利用者の目線や動きに鈍感である

・後から現場の状況を思い出しにくい

・利用者のプロフィールは理解できるが顔が思い出せない

・書面だけでは理解困難なため口頭で伝えて欲しい

・騒がしい環境下では集中できない

といった悩みがあるかもしれません。




自分の特性を知ることで、

苦手部分に対する工夫ができます。

また、

必要以上に自信喪失することもなくなります。

「自分は仕事ができない」とか、

「福祉の仕事が向いてない」とか思っていたけど、

単に聴覚認知が苦手なだけだったんだ…と。




まあ、

福祉の仕事は、

視覚、言語、聴覚と全てを万遍なく、

しかも同時処理(マルチタスク)が求められますからね。




なかなかのもんですよ。




☆本日の結論
「視覚優位の人はテキストを読まずに映像として丸暗記すれば試験に合格します。」


コメント

この度の豪雨

ご無沙汰しております。この度の豪雨、大変だと思います。ご利用者、ご家族、スタッフの方々はご無事でしたでしょうか。名古屋からですので人員を割くことは叶いませんが、何かしらお役に立てることがありましたらおっしゃってください。
先ずは無事を祈りながら、今回被災された方々にお見舞い申し上げます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/1658-82d3b0ae

 | BLOG TOP |