プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


4年生の福祉系大学を出る人の多くは、

ソーシャルワーカーを目指すらしい。




らしい、と人事のように書いたが、

実は拙者も学生時代は同じ考えだったでござる。




さて、

根本的な疑問ですが、

ソーシャルワーカーとはいったい何でしょう?




おそらく即答できる人は稀ではなかろうか。




名前は聞いたことがあるが、

内容はイマイチ良く分からないって感じでしょう。




早速、ソーシャルワーカーをウィキると、

「主に社会福祉事業等に従事し、

社会福祉学を基に社会福祉援助技術を用いて

社会的に支援を必要とする人と

その環境に働きかける専門職。」


とあった。




この文面から、

ソーシャルワーカーに求められる能力を推理すると、

「社会福祉援助技術」「社会資源や制度に関する知識」

ではないかと思う。




なので、

ソーシャルワーカーとは、

「福祉制度に関して、親身になって心地よく相談に乗ってくれる人」

と言い換えることが出来るだろう。




この専門職が社会福祉士である。




が、




今の時代、

その程度で専門職として胸を張れるとは思えない。



専門職としてリスペクトされたいなら

更なる付加価値が必要だろう。




てか、

4年も大学に行くくせに、

それだけってのはナシだろう。




少なくとも高齢者福祉の道に来るのであれば、

医療・介護の知識・技術は押さえておいて欲しい。





もっとも、医療技術に関しては、

医療専門職の業務独占ってことで無理なので、





残る、

医療知識と介護の知識・技術は、

マスターして欲しい。




でなければ、

非常に頼りないソーシャルワーカーだと

言わざるを得ない。




看護師上がりのケアマネには絶対に勝てない。





本当なら、

それらは大学のカリキュラムでやって欲しいのだが、

そこが誠に貧弱なのである。




介護の知識・技術に関して言えば、

三好春樹の「新しい介護」に書いてあることくらいは、

さらっとアウトプットできるレベルであって欲しい。




でも、実際は、

口腔ケアの目的すら分っていないレベルである。




だったら、

実戦経験を積むしかないじゃない。




大学卒業後、

介護施設の現場でそれらの知識・技術をマスターするのだ。

またそこでは貴重な経験も重ねることが出来る。





そういった知識・技術・経験があって初めて、

専門職として自信を持って

利用者の相談に乗ることが出来るでのはないか。





例えば、

認知症ケアに関する相談一つとっても

それに対して根拠のあるアドバイス一つ出来ない

ソーシャルワーカーに価値があるとは思えない。




グループホームのパンフレットを渡すだけなら、

パートの事務員でも出来る。




☆本日の結論
「新卒で即生活相談員ってのはどう考えても無理がありんす。」

コメント

相談職って響きに・・・

私の場合、ヘルパーだけでは当時あまりに乏しく、通信で主事をとった経緯があります。ソーシャルワークって響きに何となくインテリ感を感じたもんですが、それこそ勝手な想像であることに数か月で理解しました。
資格はいいんですが、得るまでになにを学びなにを吸収しているかで差が出ますね。

「権利擁護」と言いながら、本人が嫌がる施設入所の窓口って、結局口だけじゃん!食うためで仕方ないけど、心の中では矛盾を感じてる人いるの?とは常に感じてます。
まぁ、ケアワーカーも、法令や自分の働き場の通知・運営基準は知っておかないと、それこそ「体力だけじゃん!」と言われるから学ばないと(「解決ケア」「考えるケア」は大前提で)o(^-^)o
P.S来週、あおぞらの方とお邪魔します。宜しくお願いします。

同感!

私は

大学に5年も通ったおかげで、卒業時には経済とか
経済学のことはそこそこ理解したつもりでした。

でも、やっぱり社会人をやってみないとダメですね。
たぶん法律も同様。何でも一緒かもしれません。

さばねこさんへ

社会人を経て大学に行く
というスタイルが一般的になれば、
大学の質はかなり向上すると思います。

とりあえず、
現在進行形の現場を知らない教授は淘汰されるでしょう。

私も

ウィキってみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/JAPAN%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB

ソーシャル~とは無縁ですが、お笑いクラシック
息抜きにでも見てください。
放送時間の長さ・時間帯・内容ともに文句なしです。
ゴールデンにはなってほしくないです。

社会人を経て大学に行く思想には大賛成です。
中学でたら強制労働させましょう。
若者がだらしないので、
徴兵制をしろとか言っている人もいるみたいですが
軍隊(自衛隊?)へ入れるよりは、いいと思います。

やはり••

実は拙者もその考えだったでござる(笑)

だいたい適当に大学生活過ごすと、そういう傾向になるようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

関係ないけど

看護師あがりのケアマネだってピンきりじゃw
ろくでもないのが居るぞっ♪

昔同期のソーシャルワーカーがアドバイス一つもできなかったなぁ・・・割と関西で有名な大学卒業したんですがねぇw一回もあいつは介護したことねーんじゃねーかなっw

先日はありがとうございました!

山中施設長様

10日の日は見学を快く受けてくださり、本当にありがとうございました。当施設の問題点も嫌というほど浮き彫りになりました。

元気の家様のハード・ソフト、共にとても深く考えられており、私自身の頭が本当にスコトーマだらけであることも、認識はしていたつもりでしたが、それ以上でした。

当日も言いましたが、私が一番感動したのは(どれも素晴らしかったのですが)ご利用者様のステータスを高めるための様々な仕掛け、考え方の共有や指導が徹底していたことです。妥協がない管理者の態度にも自分に欠けているものを感じました。

いろいろためになったのですが、特に感じた部分のみ挙げさせていただきました。正直、全国の施設を見る機会がありますが、元気の家ほどいい施設で、感銘を受けた施設はありません。

本当にお忙しい中、ありがとうございました!

田中

ありがとうございました。

先日はお忙しい中、見学させて頂きありがとうございました。
口だけではない、高齢者の「尊厳」「自立」を支える介護・ケアの実践を、これでもか!と目の当たりにしました。
少人数ながら、無駄なく動かれてた職員の皆様や、どこから来たのかも分からない男衆に笑顔で答えて下さった利用者の皆様にも感謝します。ありがとうございました。
P.S
私達を案内しながら、小さな小さなゴミを、さりげなく拾っていたのも印象的でした。

ジオナさんへ

明日見てみます。

NEWタイプさんへ

あの大学の場合、
仮に真面目に過ごしても結果は同じかと…。

きむみさんへ

だと思います。

あおぞら 田中さんへ

山中施設長はこのコメントを見て、
とても喜んでいましたよ。

来岡ありがとうございます!

くたくたさんへ

元気の家はともかくとして、
私は口先だけの可能性大なので要注意です。

来岡ありがとうございます!

はいっ!

初歩的ですが、質問♪

施設内における
ソーシャルワーカーとケアマネの違いって何?
どうやって役割分担してるんですか?!

ケアマネのことでいろいろ考えて、そだっ!対人援助のブログあったなぁ・゚:*(人´ω`*) と読み返して・・・さらに違いがよくわからなくなってきましたぁぁw

きむみさんへ

施設においては、

ソーシャルワーカー=ケアマネ-ケアプラン作成業務

です。

ありがとうございましたっ

オイラの働いてた施設はね
社会福祉士の相談員と
施設ケアマネが別々にいたからね^^

いつも意味ないなぁって思ってたから

= なら納得w

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/376-b8272519

 | BLOG TOP |