プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


ようこそ、有料老人ホーム「セレブの丘」へ。




「ほう!ここが噂の超豪華老人ホームかぁ。」




当ホームは、

どのようなエグゼクティブなお客様に対しも、

必ずや快適なシニアライフをお約束する自信があります。




「おっしゃ!金ならあるでぇ!」




まず居室ですが、

最もスタンダードな部屋でも2LDKとなっております。




「まあまあじゃのう。」




家具は北欧製の最高級の物で、

設備も、広々とした浴室や最新システムキッチンなど、

有名ホテルのスウィートルーム顔負けのものとなっております。




「かっこええのう~。」




共有スペースには、

フィットネスクラブやシアター・劇場はもちろんのこと、

365日24時間営業のカジノもございます。




「お前さん、そりゃマジかいな?」




ホームの横には専用のゴルフ場もあり、

お好きな時に優先的にプレーすることが可能です。




「ひゃ~、贅沢だねぇ~。」




食事は三ツ星レストランからヘッドハンティングした

和・洋・中のシェフが毎日腕をふるってくれます。




「こりゃ、楽しみじゃわい!」




屋上にはヘリポートもありますので、

ご要望に応じてどこへでも飛んで行っちゃってください。




「参った参った!ワシの負けじゃ!」




もちろん、ソフト面も充実しております。




「ふむふむ。」




男性のお客様に対応するスタッフは、

銀座のクラブで3年以上経験を積んだ

お水福祉士のみで構成しておりますので、

決してお客様を不愉快な思いにさせることはございません。




「ワシ、ここに決めたど。」




また、女性のお客様に対しては、

ジャニーズ風、韓流、氷川きよし風、

そして綾小路きみまろ風と、

お好きなタイプのスタッフを選択することが出来ます。




「ばあさんが生きてたら喜んだじゃろうなぁ。」




個別ケア加算をいただければ、

24時間マンツーマンで接客いたします。

尚、加算の額は200万円(1日)と

お手頃価格に設定しております。




「どこがお手頃じゃい!でも時々なら…。」




ただ、




この「セレブの丘」にも、

たった一つだけご用意できないものがございます。





「ん?そんなものがあるんか?」




それだけは、

お客様の方でご用意していただく必要がございます。





「そんなのお安い御用じゃ!」




「で、それは何じゃ?」





それは…




希望です。




「…




☆本日の結論
「金では買えないものにこそ価値がある。」

コメント

そうですか…入所お断りします…。

ところで最近想う事。 お金がなくて介護保険を限度額いっぱい使えない人達が5割から6割いるという…。その為に生活も家族介護に追われ苦しくなっている人達がいる。
今度の改正はどうなるのだろうか…。 利用者の事も大切だが、家族への新しいサービスは…? 家族介護でかんばった人にはハワイ旅行…。嫌違う…。 明るい生活の希望だ。

懐かしいぞ

今は亡き星新一のショートショートを思い出しました。

え?知らない?

夢のある施設かな(笑)

これだけそろっていて、相手がいて、金があれば言うことなし(笑)それはさておき、最後の希望。元気と共に自身のテーマにしているので、なんか非常に嬉しい気がします。お金で買えない希望がもてる施設。いいビジョンになります。

はじめまして?

ブログの内容とは関係ないのですが…。

き○たまネタのネームが多いですね~。

ちなみに僕のライバルは『タマ揉みエロス』と『おいなりワン』に。

あと『スーパークリtr…(以下自粛)


競馬ネタが大好きな下ネタ少年でした(笑)

ほー

与えられるものが一杯あっても
人間は飽き性ですから
贅沢にすぐ慣れてしまいます

貧乏にはなかなか慣れませんけどw
改良が多い方が面白い

priceless

これって普通に

南国のリゾートホテルの話に重なります。
スタッフのホスピタリティも最高です。

ホテルであれば
泊まる自由泊まらない自由がありますが
施設を選ぶ自由があるか?
それが問題だ。(ハムレットかよ)

きゃんたま寿司さんへ

入所お断りといったところで、

希望のない現実は同じですよi-278

さばねこさんへ

知らないっす。

さざんさんへ

施設を脱走することが希望だったりします。

ふぐりキャップさんへ

もはや少年ではないでしょ!

きむみさんへ

どんなにリッチなものでも、

むなしい心には響かないと思います。

ウエッティさんへ

施設を選ぶ自由はあります。

希望を持って頂けるようなケアが出来るようになりたいです。

N.Tさんへ

まずはケアプランですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/379-915e96e8

 | BLOG TOP |