プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


問題解決だけが独り歩きしたら

とても危険だなと思った。




なぜなら、

明確な目的があってこその問題であり、

問題解決だからである。




理論的には、

目的がなければ問題もないはずだ。




例えば、




生きたい!という目的がなければ、

病気という問題も生まれない。




好かれたい!という目的がなければ、

嫌われることは問題にならない。




〇〇のために金が必要だ!という目的がなければ、

金がないことは問題ではない。




目的がないのに、

問題解決している状況というのは、




生きる必要がないのに、

治療をしたり、




好かれたくないのに、

嫌われまいとしたり、




金が必要ないのに、

必死で金儲けしたり、




ハゲても平気なのに、

増毛したり

しているようなものだ。




実はこのズレが、(ヅラではなくて)

今、世界中で問題を巻き起こしているのである。




つまり、

政治も、商売も、教育も、

本来の目的とは関係なく、

無理やりそれらしい問題を生み出し、

大衆を問題解決へと走らせることによって、

特定の人の利益を生み出しているのである。




なので、




介護施設のカンファレンスで

問題が上がった時は、

・なぜそれが問題になってしまうのか?

・そもそも何が目的なのか?





ということをはっきりさせた方が良い。




で、

司会者はその目的を

3分に一度は見るようにしよう。




すると、

9分に一度は、

「あれ?それ、目的がズレちゃってるよ。」

とダメ出しすることになるだろう。




ズレる方向とは、

もちろん、

スタッフの利己的な方向である。








念のため、

確認しておくが、




決して、

3分に一度、施設長の頭部を見て、

9分に一度、ヅラのずれを指摘しろ

と言っているわけではない。




ましてや利己的なスタッフの方向に

ヅラがずれるわけはない。




私はそんなことが言いたいわけではない。




☆本日の結論
「ハゲ問題は放置がベスト。」

コメント

施設長がヅラでも気にしなくていいって事ですね!

あっても使わないのに、

無いとなんだか不安なのでとりあえずゲットしておこう。


という目的宙ぶらりんで本末転倒なところが最近の人間の素敵なところですね!v-115

いろんな意味で凄くおもしろいです(*^^*)

田中大造

目的と問題解決の話が
づらの話にずれちゃって
いるところがステキです^^

さだまさし的生き方より
松山千春的生き方を選べ!ということですね!
けど確かにそういうことは多いです。自分も含めて気を付けます。

目的があっても

その設定自体に問題があるケースもありそうですね。

家族からクレームつけられないようにするために、
ご入居者・ご利用者不在の問題解決に走るとか。

N.Tさんへ

そういうことです。

ワカさんへ

例えば、生命保険。

楽一さんへ

ありがとうございます。

田中大造さんへ

はい。ヅラだけに…。

裸王の部屋さんへ

スキンヘッドにしてハゲを誤魔化すのも
ちょっと小さいなと思う今日この頃、
裸王さん、ついにブログ村参戦ですね。

さばねこさんへ

目的を明言する時、
普通の感覚の人たちなら、
不純なことは言わないはず…
なんすけどね。

そうか!

ダメな目的の設定は

・なぜそれが問題になってしまうのか?
・そもそも何が目的なのか?

を考察する段階で弾かれるわけですね。納得です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/549-4bf56601

 | BLOG TOP |