プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


3名以上の場では、

会話の役割分担を意識した方が良いです。




①会話を作る人

②サポートする人

③イジる人

④ガヤるだけの人

⑤うなずくだけの人


という感じですかね。




まずは自分の得意な役割を自覚することです。

出来れば①、②、③の中で。




本来の自分の適性が分かれば、

それを極めていくだけの修行ですから、

とても楽です。





あせる気持ちもなくなります。




コミュニティの違いや、

会ごとの自分の立ち位置によって、

自分の役割を変化させることが出来れば、

理想です。




そのことを踏まえた上で、

以下の内容を参考にしてください。








知り合いが多く、

お得意の会においては、

頑張って①を買って出ましょう。




昨日の記事にあったNGネタなしで

会話を組み立てるのはとてもしんどいので、

もしあなたが上手く①をやり遂げると、

周囲の人は楽なので助かります。




しかも、

あなたが上手く隙なく会話を組み立てることで、

他の人のNGネタを封じることにもなります。




あなた以外の誰かが、

①を買って出て走り出したら、

しかも、その人の組み立てが悪くなければ、

無理せず、②か③の役割を選択しましょう。




Mキャラなあなたは②

Sキャラなあなたは③

を選択すれば無難です。




③が上手く機能すると、

①が自ら笑いを取りにいかなくていいので、

①は助かります。




但し、

③が目立ちすぎると悪人扱いされるので要注意です。

①にも嫌われてしまいます。

特に冗談が通じない①には慎重に対処しましょう。

どのみち③はスパイス程度にとどめましょう。




ちなみに、

①の組み立てがつまらなくて、

潰してやろうと思ったときは、

③か④を強烈にやっちゃいましょう。




会の雰囲気が不穏になるのが問題ですが…。




初心者には②をお勧めします。

②は、①が心地よく話ができるように心がけましょう。

そして、①がメンバーへの配慮を忘れた時に、

①の代わりに周囲に話を振ってあげましょう。




また、

会の傾向が読めず、

リスクを犯したくない時は、

②か⑤の役割をお勧めします。




その後、会の傾向が掴め次第、

①か②か③を選択するのがベターです。




以上、

こんなざっくりとした説明だけで、

内容が全て理解できた人には、

マニア学館黒帯を差し上げます。




続く。




☆本日の結論
「ソーシャルワーカーなら、②に見せかけて実は①という技を持っていて欲しい。」

コメント

とってもざっくりとした内容でしたが、理解できたので、黒帯下さい☆

私の場合

③のつもりで④になってますね。たぶん。

私の場合は5に見せかけて2や3をやってるつもりです。

ちなみに元気の子さんはどれなんですか?


追記
文字化けしてるコメントがあったら削除してください

苦手意識があるのですが、今年は頑張ってみます!

スマホでは、文字化けしてしまい、?とみせかけて?をやっている。
って感じになってます。
おかげで妙に意味深です。
僕は無口なので、相槌担当でいいです。

結局のところ

松本人志や上沼恵美子は、①~⑤までを、
完璧なタイミングで、
使い分けているということですね。

ちなみに、ボクが「この人好きやなぁ」と思うのは、
⑤なのに突然③になって、
あれよあれよという間に①に躍り出ながらも、
やっぱり⑤に戻っている人です。

イニシャルKさんへ

はい。

さばねこさんへ

私の知ってるさばねこさんは、

②後①所により一時③ですよ。

おりぜ~さんへ

私は人見知りするので⑤が多いですね。

N.Tさんへ

今年って、あと二ヶ月ないですが…。

チビ助さんへ

チビ助さんは、
ネット上では饒舌だけど、
リアルでは無口なタイプ
ということですか?

三好丸之さんへ

松本人志は、
③が得意だが①も上手く出来る。

上沼恵美子は、
①が最高だけど③も上手い。
けど下手したら④になっている。

二人とも②もしているけど、
それはあくまで③への複線であって、
②だけの役割は好きではない。

という感じだと思いますよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/553-b1dbbe5e

 | BLOG TOP |