プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


今日は①について書きます。




「今日は自分が①を買って出よう」

という人が考えるべきことは、

・自分以外のメンバーの役割の確認

・話題の選択


です。




自分以外のメンバーの役割の確認

もし、自分以外に①タイプがいると、

ケンカしてしまうことになります。




なので、

そういう場合は最初から飛ばさずに、

まずは相手の出方を見て決めるのがベターです。




次に確認するのは、

②は誰か?ってことです。

①は基本②に対して話をしながら、

時々⑤に話を振る

というスタンスですから、




配席が重要になります。




仮に4人が真横に並んでいたとすると、

①⑤⑤②のような形がベストです。




もし

①②⑤⑤のような並びだと、

左側しか盛り上がらないし、

⑤に配慮するのが大変です。




ちなみに、

③と④はどこにいても絡んでくるので大丈夫です。




ただ、

③は⑤よりも寂しがり屋の人が多いので、

そこは配慮は必要です。




③がたまにイジッてきたときは、

しっかりと反応してあげましょう。




また、

①のテンションが下がるような③④⑤は、

敢えて遠ざけるというのも手です。

①のテンションが下がるということは、

会全体のテンションが下がるということですから。




①の本音は、

・②がいれば楽。

 ②がいればあとはどんなメンバーでもOK。 

・②がいなくて③だけはキツイ。ケンカになる可能性あり。

・②がいないのなら③より④の方がマシ。

・⑤が配慮すべき相手だとかなりしんどい。

・自分以外全員⑤だと地獄。


です。




話題の選択

①としてこれをミスるわけにはいきません。




しっとりトークでいくのか?

ハイテンションでいくのか?

仕事の話題か?

趣味の話か?

時事ネタか?

単なるバカ話か?


等など様々な選択肢があります。




その中で、

私が一番お勧めする無難な話題が

あるあるネタです。




「こういう人っているよねぇ」

「そういう人に限ってこういうことするよねぇ」

「こういう時って思わずこうなるよねぇ」

という感じで共感を誘いながら

話を展開していく方法です。




これに、

メンバー共通の仕事や趣味や価値観を

肉付けしていけばいいだけです。




但し、

この手法は愚痴や悪口になりがちなので、

必ず面白いオチや自虐ネタをセットにすることで、

ダークさを薄めていきましょう。





では、

検討を祈ります。




☆本日の結論
「無理して①に挑戦しないこと。特に②がいないときは。」

コメント

僕は

シチュエーションによって、いろんな役割します。
仕事の仲間飲みでは、みんなをニコニコ見守る(みんなのストレス発散が大事)
接待などでは、ホストに徹する(合いの手でもなんでもやる)
デート(2人の場合)では、心地良い感じのトークをする(どこまでも紳士)
そんな感じです。

チビ助さんへ

すごいですねぇ。尊敬します。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/554-d414419c

 | BLOG TOP |