プロフィール

元気の子

Author:元気の子
多くの介護関係者が何となく思っていることを、あたかも理論的に言語化するのが好きですが、エビデンスはほとんどないのでご了承ください。

(連絡先)
info@yotsubakai.or.jp




最新トラックバック



カテゴリ


今、ブログを書いている時点で、

中日は1対0で負けている。

しかも終盤までノーヒット。




四球やエラーでもらったチャンスも

あと一本が出ず、凡退。




よし!

普段着の野球が出来ている。




中日の必勝パターンは、

自らが作り出すフラストレーション満載の試合展開に

相手を巻き込み、

相手が我慢しきれず集中力が切れた時に

ちょこっとリードして勝つ

というものだ。





ボクシングに例えるなら

完全にボクサータイプ。




決して打ち合いはしない。

そんなリスキーなことはしない。

だから強いパンチもいらない。

KOされずに僅差で終盤までいけばいい。

途中で相手が根負けしてくれればラッキー。

判定でも何でも最後に勝てばラッキー。




総合格闘技に例えるなら、

ゴングと同時にガードポジション。




そりゃ客も減るわいな(笑)




しかし、

試合のつまらなさによる観客減を、

毎年優勝争いすることにより消化試合をなくし、

CSや日本シリーズで+αの収入を生み出すことにより、

完全にチャラにするのがオレ竜。




さて、

中日が苦手とするのは、

このフラストレーション作戦が通用しない相手。




その相手とは、

明るく前向きで謙虚なチームである。




それが、

日ハムやロッテだったりする。




ネガティブな要素を持っているチームは、

中日の作り出すフラスト地獄に感化されてしまうし、

(例えば巨人のように)




いくら明るくても

謙虚さがなく浮かれてしまうようなチームだと、

オレ竜の術中にはまりやすい。

(例えば阪神のように)




さて、

今年のホークスはどうか?




戦力と実績は圧倒的に有利だが、




その圧倒的な強さという部分が

ちょっと謙虚さに欠けるかな、

というのが私の予想。




しかも、

日本シリーズは、

事前に圧倒的有利と予想されたチームに

プレッシャーがかかるもの。




おそらく、

オレ竜がここまで事前に不利と予想された年はないと思う。




だから、

今年は気楽なオレ竜が炸裂するだろう。




あ、ダメだ、

気楽だとフラストレーションパワーが半減する。




気楽な中でも、

淡々と煮え切らない試合展開の連続で

中日の勝ち!




☆本日の結論
「オレ竜をワンピースに例えるなら『ヤミヤミの実の能力者』」

コメント

お見事すぎる予想的中ですね♪

明日の豪華なエリザベス女王杯の予想もズバッとお願いしますヽ(・∀・)ノ

レッツゴータマキンさんへ

ずっと楽勝ばかりで
こういう試合に慣れてないホークスと
こういう試合には免疫がある、というか
こういう試合しか出来ないオレ竜
でしたね。

明日は彼女の復活に夢を賭けます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/tb.php/555-07552bb9

 | BLOG TOP |